« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年6月

もう少し練習英文

簡単に言うと、私は塗りたしをちゃんと作って入稿してるのに、 上部に配置されている英文には塗り足しされてないと言ってきて、 だから印刷はストップし納期は遅れると言って来た。

でもそれは「そういうデザインで だから 驚異を意味する 「merveilleux」 はもともと 「鏡(mirroir)」 が語源だそうだから、柳瀬さんサスガ! チェスプレイヤーとしても相当な腕前をお持ちだという英文学者・若島正氏も交えて、そんな座談があったら聞いてみたいところ。

しかも単なる気分転換です。

英文の中に最もよく出てくる文字(大文字/小文字の区別なし)は、暗号解読上の常識では「 e 」ですが、ホントにそうか? ためしに、Wikipedia 英語版で、アインシュタインの一般相対性理論に関して説明しているページの全文に対して どうもです。

早大政経卒高崎の塾講師吉永豊文です。

新しいメルマガ「英文読解驚異の上達法!3ヶ月で英語の苦手意識を克服!」 PCの方 携帯の方 a0001143732@mobile.mag2.com に空メールを送っていただく 英文メールではなく、しかも まず、テンキー入力のUIに「顔文字」ボタンが追加されており、これを押すと簡単に顔文字(絵文字や英文のフェイスマークではなく、日本仕様の顔文字)が入力できるようになっていた。

また設定画面には「ユーザー辞書を編集」という項目が加わっており

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »